日野宿の中心、問屋場(役所)だったところです。〈高札〉という、幕府の決まりごとを墨で書いた板が、甲州街道に面して立っていました。
図書館の建物は、昭和30年代に建てられた日野郵便局舎を利用しています。2階には日野宿や新選組の資料がたくさんあります。

詳しい話

  • 問屋場・高札場
    2024-05-19
    日野図書館のある場所は、江戸時代には問屋場・高札馬があったところです。問屋場は日野宿で最も重要な施設でした。
  • 日野図書館
    2024-05-15
    日野図書館の前身は昭和42(1967)年7月2日に、日野福祉センター2階の一室に開設した福祉センター図書館です。その後、昭和55(1980)年5月18日に現在の位置に移り、名称も日野図書館と改めて開館しました。
  • 日野の図書館
    2024-05-15
    昭和40(1965)年9月21日、1台の移動図書館ひまわり号が市内を巡回し始めました。初代館長は前川恒雄さんでした。前川さんは、建物の図書館をひとつ作ってそれでおしまいではなく、まず図書館とはどういうものかを身をもって知ってもらうために、あえて移動図書館による図書館サービスを選んだといいます。