江戸時代は、大名や幕府の役人が泊まるところでした。
ここに住んでいた佐藤彦五郎は、日野宿最後の名主です。彦五郎の妻は、新選組副長土方歳三のお姉さん。「天然理心流」のけいこ場として本陣の庭を開放しました。

詳しい話

  • 問屋場・高札場
    2024-05-19
    日野図書館のある場所は、江戸時代には問屋場・高札馬があったところです。問屋場は日野宿で最も重要な施設でした。
  • 佐藤彦五郎
    2024-05-18
    佐藤彦五郎は文政10年(1927)9月25日、日野宿の名主下佐藤家の半次郎とまさの長男として誕生しました。11歳で祖父10代彦右衛門から日野本郷名主を引き継ぎ、弘化2年(1845)に石田村の土方のぶ(婚姻前はとく)と結婚しました。
  • 日野宿の地名
    2024-05-17
    日野宿の町場と枝郷の地名とおおよその位置関係を紹介します。「まちかど写真館 in ひの データベース」にも展開できます。
  • 本陣の役割
    2024-04-25
    準備中
  • 本陣の建設
    2024-04-25
    準備中
  • 日野宿本陣の保存
    2024-04-25
    準備中
  • 本陣と新選組
    2024-04-25
    準備中