運動競技大会における日野宿青少年の活躍

日野宿の青年が各種運動競技大会などで活用した記録です。

南郡青年団運動競技大会

南郡とは南多摩郡のことです。小島茂男著『四谷のむかし』によれば、大正7年(1918)10月に八王子富士森公園において開催された第1回南郡青年団運動競技大会を皮切りに、大正8年、9年、11年、13年、15年、さらに昭和3年(1928)、5年(1930)と全8回開催され、日野町青年団は第1回から第3回まで連続優勝を果たしているそうです。

№0396の写真の開催年は不明ですが、出場を記念して撮られた写真と伝えられています。ランニングに日野町の「H」のイニシャルをつけています。前列左から佐野房太郎氏(佐野スポーツ)、1人置いて青木正雄氏の弟卯吉氏(屋号「丁場」)、松本保氏の叔父源一氏、大野春吉氏(?)と続きます。

№0396
南郡青年運動会 日野町選手記念
大正か昭和初頭
松本保氏所蔵
奥高尾縦走路継走競技会にて優勝‐日野町体育部選手 1926
佐野勉氏及び三田晴道氏所蔵
№1698
奥高尾縦走路継走競技会にて優勝した日野チームの面々 1928
三田晴道氏所蔵
№0943
奥高尾縦走路継走競技会優勝 1932
真野泰久氏所蔵

南多摩少年野球大会

昭和26年(1951)から28年(1953)の南多摩少年野球大会に出場した日野小学校の少年たちです。昭和26年には優勝しています。

№0211
南多摩少年野球大会優勝 1951
安西清氏所蔵
№0501
南多摩少年野球大会優勝 1951(3)
田中清文氏所蔵
№0324
南多摩少年野球大会出場記念 1952
猪鼻洋助氏所蔵
№0325
南多摩少年野球大会出場記念 1953
猪鼻洋助氏所蔵

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

12 − ten =